こんにちは、ストーンヘッド鈴木です。

今回は海外旅行や海外出張の際に、静岡県の中部にある地方空港である富士山静岡空港を利用すると、どのようなメリットがあるのかについて述べたいと思います。


フジドリームエアラインズ 1/300 FDA エンブラエル 5号機 オレンジ 塗装済み半完成キット


地方空港というと、国内線のみというイメージがあるかもしれませんが、実は富士山静岡空港では国内線のみならず、国際線も就航しています。

ここに気付く事ができると、実はいろいろなメリットが見えてきます。
それでは富士山静岡空港(静岡空港)の特徴に触れながら具体的なメリットを述べて生きたいと思います。



1.静岡空港の就航路線
(2018年1月7日現在)

fujisan_maru


※静岡空港のIATA空港コードはFSZです。
オンライン航空券検索サイトの→スカイスキャナーでは静岡空港で検索が出来ますが、他のオンラインブッキングサイトでは出来ない場合もあるので、その際はFSZと入力すると検索が出来ます。

1.1 静岡空港に就航している格安航空会社(LCC)
ーエアソウル

静岡空港の就航路線
1.2 国内線
・静岡-札幌(新千歳)
ー運行日:毎日
ー航空会社:ANA

・静岡-札幌(丘珠)
ー運行日:毎日
ー航空会社:フジドリームエアラインズ(FDA)

・静岡-福岡
ー運行日:毎日
ー航空会社:フジドリームエアラインズ(FDA)/JAL

・静岡-鹿児島
ー運行日:毎日
ー航空会社:フジドリームエアラインズ(FDA)

・静岡-那覇
ー運航日:毎日
ー航空会社:ANA

1.3 国際線
・静岡(FSZ)-仁川国際空港(ICN)
ー運航日:毎日
ー航空会社:エアソウル(RS)/アシアナ航空(OZ)


・静岡-上海浦東国際空港(PVG)
ー運航日:毎日
ー航空会社:中国東方航空(MU)

・静岡-武漢天河国際空港(WUH)※上海経由
ー運航日:毎日

ー航空会社:中国東方航空(MU)

※武漢天河国際空港ターミナルの移転に伴いしばらくの間、上海ー武漢線は直近の代替便への振替となります。
出典:http://www.mtfuji-shizuokaairport.jp/airport/international/inter-timetable/china/


・静岡-寧波櫟社国際空港(NGB)
ー運航日:火曜、金曜
ー航空会社:中国東方航空(MU)


・静岡-杭州蕭山国際空港(HGH)
ー運航日:木曜、日曜
ー航空会社:北京首都航空(JD)


・静岡-杭州蕭山国際空港(HGH)
ー運航日:水曜、日曜
ー航空会社:中国東方航空(MU)


・静岡-台北桃園国際空港(TPE)
ー運航日:火曜、木曜、金曜、日曜
ー航空会社:日本航空(JAL/JL)/KLMオランダ航空(KL)/チャイナエアライン(中華航空/CI)


D01 地球の歩き方 中国 2017〜2018 [ 地球の歩き方編集室 ]


私ストーンヘッドも本稿を書いていて驚いたのですが、国内線は札幌(新千歳、丘珠)や沖縄の那覇など毎日運行となっており、羽田空港などにはかないませんが、静岡空港はローカルの地方空港ながらも思いのほか週を通して本数がある印象を受けました。

また、国際線においては韓国はソウルの郊外に位置する仁川(インチョン)や上海、台北をはじめとする北東アジアの国際空港への路線が運行されています。

また、静岡空港の特徴ともいえるのが、上海、寧波、杭州など中国の沿岸部を中心とする都市への路線や、内陸都市の武漢など中国路線が比較的充実しているという事です。

海外の国際空港へ就航路線の数だけに注目すると、物足りなさも感じるかもしれませんが、それでも上海や仁川への路線は毎日運行されており、台風など天候不良による欠航時も比較的対処しやすいメリットもあります。

もし比較的時間に融通が利くのでしたら、着眼を変えてみると、もう少し違った旅の楽しみ方をする事も出来、静岡空港をはじめとする地方空港のメリットにも気付けます。

例えば上海を最終の目的地として静岡空港→上海浦東国際空港→静岡空港という海外旅行でも良いのですが、上海浦東国際空港にて中国東方航空(MU)同士あるいは同じアライアンス同士をはじめ、他の航空会社への乗り継ぎ、乗り換えをする事により、アメリカやヨーロッパ、東南アジアなど更に海外への渡航も可能です。


【中古】 マイレージ攻略Book   ANA最強マル得カードはどれだ! /橋本和明(著者) 【中古】afb


また、仁川空港や台北桃園空港などでは条件はありますが、乗り継ぎの際に無料のトランジットツアーもあり、乗り継ぎ時間を利用して市内観光も楽しむ事も出来る他、無料のシャワーや仮眠スペースなど設備も充実しています。

特に夏はどうしても汗をかいてしまい、Tシャツなどをトイレで着替えても、汗のベタつきや臭いを防ぐには限度があるので、こういった無料のシャワーによる爽快感や仮眠や休憩が出来るスペースによる疲労の回復は長旅の際にありがたいです。

→関連記事:【コーリアお得】ソウル・仁川国際空港の快適な無料サービスとお得な無料ツアー【行かなきゃサムスン】


2、静岡空港までの交通アクセス

bus_red_white


2.1 バスの場合
2.1.1 JR静岡駅北口14番または静岡鉄道の新静岡駅のバスターミナル6番から
→しずてつジャストラインにて約50分、1,000円
※事前予約は必要なく、支払いにはパサールカード・ICカード(ルルカ・トイカ・パスモ等)も使えます。


2.1.2 JR島田駅(南口、4番)から
→しずてつジャストラインにて約25分、500円
※交通系ICカード(ルルカ・トイカ・パスモ等)も使えます。


2.1.3 JR藤枝駅(南口)から
→しずてつジャストラインにて約35分、500円


2.1.4 東海道新幹線、東海道本線JR掛川駅から
→※フジドリームエアラインズ搭乗者のみ利用可:約35分、無料


2.2 自家用車の場合
静岡空港を利用するメリットのひとつなのが無料駐車場で、およそ2,000台が収容可能です。

成田空港や羽田空港などメジャーともいえる主要空港では、マイカーを近隣に数日間駐車する場合はこうはいかず、無料駐車場の完備は地方空港ならではの強みのひとつです。

乗車する人数が多い場合は余程ガソリン代や高速道路の使用料金が高くない限り、電車やバスよりも自宅や職場から空港間の交通費がお得になるほか、自宅や職場が公共交通機関によるアクセスが悪い場合は、自家用車で空港まで来れるメリットもあります。


なお、14日以上駐車される方はターミナルビル1Fの総合案内カウンターにて車両ナンバーなどの手続きをどうぞ。



3、空港サービスと空港周辺
3.1 コンビニ 
場所:旅客ターミナルビル1F 「ヤマザキYショップ」
時間:06:40-21:30


3.2 外貨両替(両替所)
場所:
旅客ターミナルビル1Fの国際線到着出口近くの静岡銀行の両替所

時間:
10:30-12:30、13:30-14:30の各時間内(平日のみの営業)

対象通貨:
-米ドル
-韓国ウォン
-中国人民元
-台湾ドル


money_ryougae_exchange


3.3 外貨両替機
場所:
旅客ターミナルビル1F到着ロビーにて

時間:
年中無休で07:00-22:00の間営業

対象通貨
☆外貨→日本円
-中国人民元
-韓国ウォン
-台湾ドル
-米ドル
-ユーロ
-イギリスポンド
-スイスフラン
-カナダドル
-タイバーツ
-シンガポールドル
-オーストラリアドル

☆日本円→外貨
-中国人民元
-韓国ウォン
-台湾ドル
-米ドル
3.4 無料WiFiサービス
:あり

3.5 無料トランジットツアー
:見受けられず

トランジットツアーは仕方が無いとしても、空港にあると便利な
・コンビニ
・外貨両替
・無料のWiFiサービス
は網羅されており、特に出張で利用される方はメールの送受信など出発時間まで有効的に時間を使いやすいのではと感じます。

job_chatsumi


3.6 展望エリア
-石雲院展望デッキ
ターミナルビル東側にあり06:00-21:30まで利用できます。
また、おもてなし時間の土日祝11:00-15:00にガラス貼りの休憩スペースにてお茶とコーヒーの無料サービスがあります。静岡はお茶所ですので是非お茶を楽しんでいただけたらと思います。


【ふるさと納税】203-027 JA大井川 静岡茶「光悦」

-ターミナルビル展望デッキ
旅客ターミナルビル3Fにあり06:40-21:30まで利用できます。
富士山が正面に見えるのも静岡空港ならではです。

冬季のほうが富士山は高確率で見えやすく、雨の翌日は更に空気が澄んでハッキリと見えやすいです。

飛行機や富士山が好きな方は、写真撮影のスポットとして国内外への旅行以外にも楽しめる空港ではないでしょうか。


3.7 フライトシミュレーター
フライトシミュレーターでの体験は飛行機好きにはたまらないですね。
場所は旅客ターミナルビル3Fにあり、料金はコースにより100円から200円です。

料金も比較的高くも無いので、飛行機やバスなどの待ち時間に土産話のひとつとして楽しむのも手ではないでしょうか。


job_sushi_syokunin

3.8 
沼津魚がし鮨FOOD COURT
東京など都市部でもお馴染みの沼津魚がし鮨です。

観光地としてお馴染みの沼津港の沼津魚市場のセリ権を持っているお寿司屋さんです。

旅行や出張の行き帰りの際に、沼津魚がしの新鮮なお鮨を楽しめるのも静岡空港ならではです。


4、むすびに
静岡空港は鉄道駅と直結されておらず、最寄の各駅から離れている都合上、交通のアクセスは正直あまり良いとは言いにくいデメリットもあります。

それでも羽田空港や成田空港、中部国際空港(セントレア)に行くよりは大抵の静岡県民にとっては距離も近く、特に交通費に注目をするならば自家用車も含めて移動方法によってはデメリットを打ち消すような交通費を大幅に節約できるメリットがあります。

例えばJR熱海駅から羽田空港(京急国際線旅客ターミナル)まで移動した場合、新幹線を利用して片道あたり4,077円必要となります。

スーツケースや大きな登山用のバックパックやサブ用の小さいバックパックなど荷物が多く、重い場合はなるべく乗り換えは少なくして座って移動したいと感じる方が多いかと思います。


オスプレー ザック OS50300 ストラトス50 STRATOS 50 メンズ/男性用 トレッキングザック 登山用リュックサック ハイキングパック バックパック オスプレイ正規取扱店


そこで、JR熱海駅から在来線を使い、JR静岡駅にてバスにより静岡空港まで移動したとすると、乗り継ぎは1回だけで済み、そもそも東京の様に人の多さに疲れてしまうという事も無く、まったりしながら座って移動しやすいメリットもあります。

この場合の運賃は合計で片道2,320円となり、最安値である藤枝駅でバスを使った場合の2,160円(電車代1,660円+バス代500円)よりも160円ほど高いですが、それでも新幹線を使って羽田空港へ行くよりも1人あたり片道およそ半額の出費で済みます。

イメージ:
JR熱海駅→新幹線(特急券1,730円+運賃1,940円)→JR品川駅→京急(運賃407円)→羽田空港国際線ターミナル(京急)

JR熱海駅→在来線(運賃1,320円)→JR静岡駅→しずてつジャストライン(バス:運賃1,000円)→静岡空港

また、羽田空港の国際線ターミナルでは旅客取扱施設利用料として出発場合は大人2,570円、乗り継ぎの場合は1,280円が航空券を購入の際に徴収されます。

しかし、静岡空港では施設利用料は無料なので、上述の交通費と同様に人数や渡航回数が多い人ほど、その差は開き、静岡空港を利用するメリットを感じる事となります。

chokin_woman


仁川(インチョン)や上海など海外のハブ空港で乗り継ぎをすることにより、ヨーロッパやアメリカにも行くことも出きます。

羽田空港のようなメジャーな空港でも、静岡空港のような地方空港においてもメリットもデメリットもあるので、本稿を通して利用者の目的に応じた使い分けにつながればと思います。


☆☆→お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

☆☆国内、海外のホテルやホステル(ドミトリー)の値段の検索→世界最大の口コミ旅行サイト


→関連記事:【改訂版】毎年の海外旅行費用や配当金生活も夢じゃない?資本主義の仕組みでお金を得る方法の紹介

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング